今だ母に育てられている

 

 

今朝は朝6時に起き、

母の朝食、と言っても

味噌汁、卵、くらいだが、

を用意して、

自宅に戻る

 

自治会の作業があり、

眠い中、昼過ぎまでかかった、、

 

途中、母に電話したが、

作業が終わった後、

また電話すると、妙にハイな声

 

こんなときは、友人が来ている

 

案の定、二人の友人が来ていた

2時間くらいは安心

 

買い物をして、午後5時半ころ母宅に着いた

 

母は味噌汁が好きなので、

夜、具だくさんの味噌汁をつくる

 

ハッキリ言って、

俺のつくる味噌汁は

美味い!

 

と、思う

(食った事がないからわからないが)

 

2杯分だけつくって、

翌朝も食べるように

夜は1杯だけ、、

ちなみに俺は食べない

俺は弁当持ち

 

妻に母の分までつくってもらえば

随分楽だけど、

母は好き嫌いがありすぎて、

難しい

 

俺が母につくるのは

味噌汁、、野菜炒め、焼き魚、

・・・ほんとは味噌汁だけの時が多い

最近は疲れるから、温泉たまご、煮卵、焼き魚なんかを

買って来て、、

寿司や、刺身も買って来て、

つくるのは味噌汁だけ、

 

味噌汁のつくり方も知らず、

ほとんど、じゃがいもと玉ネギ

味噌入れて、

火を止めて、ダシ入れて

 

それでも、

「おまえのつくる物は

おいしいねえ~」

と言って、

母は美味しそうに食べる

 

そう言ってくれるから

続いているのかもしれない

、、

と言っても、味噌汁だけだが、

 

それでも俺は

「褒められて育つ」タイプかもしれない

 

60過ぎて

「育つ」もねえか

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

何だ?この病院、、、

 

母が激痛に耐えながら、

病院で、待って

やっと、診察だったが、

 

ネームには

研修医〇〇・・・・

 

良い人のようだったがね

話を良く訊いてくれて、

 

レントゲンや心電図とって、

心臓や血管系ではないと、、

しかし、帯状疱疹の疑いはあるが、

発疹がないので、、

なんとも言えない、、

 

痛み止めで、

様子を見る、

だと!

 

で、結局、

先週のインフルのときのとんぷく

カロナール錠

 

はい、お会計

ご、ご、ご

5260円

、、、時間外、、土曜日、、

救急外来は4千なにがし・・・

確かに、どっかに書いてあった・・

恐るべし、、某・・赤病院

というか

俺が無知だったんだな

 

高齢者のしかも

低所得者の

医療費は安いと思っていたが、、

 

で、

痛みに唸る母を

車に乗せて、

家に帰って、

とんぷくを飲ませた

 

少しだけ、

痛みも軽減したようだが、、、

8時間は置けと、、、

夜中の2時頃まで、

ささやかな効き目は、

持つのか、、

 

今も、母の寝息に

俺の全神経がそそがれる

 

だめだ、

なかなか、気持ちよく

眠りに入れないようだ、、、

 

今夜は特に

寝不足になるだろう、、

 

それにしても、

帯状疱疹だとしたら、

相当、時間もかかりそう、、、

 

ということは、

俺は、

いつになったら、楽になれるんだ、

 

母が来週火曜日から7泊8日のはずじゃなかったのか?

それも、

夢になりそうだ、

 

さらに、

落ちていくなぁ

 

明日も、

もっと、落ちるのか?

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

今、病院

一昨日から、熱が出てしまった

母ではなく

 

咳から熱、はなみず

さっき母をショートステイに

送って来ました

 

もう

限界だったな

やっと俺の具合悪さを

わかってくれたが

 

心配病に火がついた

異常!

 

呼ばれるかもしれないので

また( i _ i )

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

さて、お迎えに行くか・・(T_T)

 

2泊3日はあっという間に過ぎたが、

今日は15時過ぎに迎えに行かねば、、

 

どんな反応か、

気になって仕方ないな

 

また、「もう行きたくない!」

などと言われても、、

また、違うところを手配してもらう??

 

そんな・・・

(-_-;)

もう、嫌でも行ってもらわないと、

俺の生活が成り立たない、

 

それよりも、母のトイレの失敗が、

一番の心配だ

それがなければ、

今は余裕さえ感じられるけどね

 

年末年始と

酷く進んでしまってるように見えて、

不安です

 

さて、

3時になったら、

出よう

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

俺も病気持ちってことか

 

昨夜は遅くまで母宅に居たが、

妻からのプレッシャーもあって、

母を残して、自宅で寝ました

 

心配だったが、自分も自宅で寝たかったし、

妻からも俺が身体を壊したらお終いだから、と言われて

 

ショートステイでは、何故か館内に居る時、

とてつもなく遠くに来たように感じているらしかった、

いくら説明しても、納得しませんでした

まあ、説明することが、違うとは思います

認知症に対する勉強が足りないわな、

どう考えても、

 

今朝は自宅から午前9時頃、電話しました

これが、

悪い予想が当り

「お前はいつ来てくれる?

ここが何処だかわからないけど、ここに居てもいいのか?

早く来て、家に連れて行ってくれ!」

 

まただ、

順調に、進行しちゃってるわ

 

母は、異常な心配性で、

以前、「不安心理症(神経症)」と医師に言われたことがある

俺が何か行動しようとすると、心配で、、反対して、

邪魔でした

が、それは俺にもしっかり受け継がれていて、

自分でも嫌です

 

母に対しても、心配性が災いしてるのか?

妻にしてみれば、

そこまでしなくても、、、とか

思っているようですね

 

ホントはもっといいかげんに考えていいのか?

気楽に、、なるようになるさ、

の方がいいんだろうな

 

先回りして、、

徘徊でもされたら、、どうしよう

、、独りにしておけない、、

と、なってしまう

 

こんな自分が嫌ですが・・・

仕方ない、

 

明日はデイサービス

9時半ころ送り出して、自宅に帰れます

いや、自宅に帰る前に、

ケアマネさんに電話で相談しなければ、

とにかく、またショートに行ってもらわなくては

 

(ToT)/~~~

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

このまま夫婦別居?

 

ほとんど熟睡出来ずに朝になった

日曜日から今夜で4日目のお泊まり、

生活がもともと、普通から一変していたが、

もっと、しっかり

一変してしまった

 

朝食を、、といってもいつもバナナ1本とか、

昨夜の夕食の残りのものをひと口、、

ただ、食後の薬のための朝食になっている。

(え~と、母の朝食ですからね、、私じゃなく)

 

デイサービスの日だ!

救いの日だ!

 

紙パンツの確認をして・・・

やはり前後ろを逆にしていた、

さらに、紙パンツの上から肌着を・・・

5枚も・・

どうなのか??そんなものなのか?

そろそろお迎えの職員さんが来てくれるかな?

くらいの時間になると、

「シッコ・・・」

 

決まって、どうして??

 

ぴん・ぽ~ん

・・・ ながい

ほれ、5枚はいてるし、動作も遅いし・・・

 

送り出せば、、

一気に、

 

幸せです ^^;

 

デイサービスさん

ありがとう

 

(@^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村