ヒヤヒヤだわ


 

 

10月から

母を外出で

病院に連れて行っている

 

母の状態では

どの病院でも良いというわけにはいかない

なんつっても

トイレがこわい

 

何時間も待つわけにはいかないし、

トイレは近いし、

時には失敗もしてるし、

 

人手が足りなくて、

なるべく家族で対応してもらいたい・・・

 

俺が連れていくことにした

 

まあ、こういう外出

帰宅願望の強い(施設が苦痛?)母には

どうなのか、と思うが

単純にいいことだろうと思って

 

もう、母を見てると

今、うれしいか?、悲しいか?、、しか

ねえじゃん

・・・かなしい事だが

 

外出して俺の横で

車に乗ったり、

病院の待ち合いで、

よその小さい子供をみて、、

「かわいいねえ・」

などと、言ったり

 

先生に看てもらって

洗浄や薬塗ってもらうとき

「いたた・・・痛い!」

とか、、、

 

戻って待ち合いで、、

「さっき、痛かったか?」

 

「え~?

なんか痛てえこと、

されたか?」

 

痛かったことさえ、

さっきのことは忘れるから

 

外出で外の空気に触れてる時は

それはそれで、

施設で悶々と不満でいるよりは

いいんじゃねえか?

 

皮膚科は母宅の近くだが、、

 

たまに道中、

不思議そうな顔は見せるが

今のところ、

殆ど消えた記憶になっているようだ

 

施設から病院に着くまで

25分の間、、

「トイレにいきてえなあ」

に怯えるが

たいがいは、あと2,3分で病院に着く

といったところなので、

今のところ失敗もなく、

 

だがね、

新しい病院だから

トイレもキレイで大きいし、

高齢者にも使い易く

俺が一緒に入って

終わるまで見ていられるし、、

・・・

 

見ていたくなんか、ねえだよ

だけど、

たまに、大のことだってあるしね

小のときも、

いかにも大のときのように

唸るし・・

 

たまったもんじゃねえよ

 

で、見てなきゃ

心配で、、

 

冬は特に

厚着だから、

自分じゃ

ちゃんと出来ねえし

 

ぼーとして、

何にもできねえくせに、

 

 

「私はねえ、、

東京に行ってね、

働こうと思ってる、、

それにはね、お父さんに

電車賃をもらわないとね、

なあんにも、、お金がないだもの・・・」

 

と言って、

俺を見るんだな

 

どこが、どうつながって、、

どんな記憶になってるのか・・

 

「私が働きゃあ、、、

おめさんにだって、

少しはお金やれるし、、、」

・・・

 

気持ちは

泣けるほど

うれしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

ヒヤヒヤだわ」への8件のフィードバック

  1. 面会ができないので、電話すると、しんどくて寝ていました。
    いつもさせてもらっている野菜のきざみもせず、居室に戻って休んだそうです。
    看護師さんに連絡すると、他の方の点滴対応をしておられる中、お袋の様子を伝えてくださいました。また連絡をいただけます。ありがたいことです。
    こういう時、在宅の時のことを思い出します。寝ているだけで私はおろおろするだけでした。訪問看護さんにお願いすると少しは落ち着きましたが、その後もうまくいきませんでした。
    GHでは常時人の目があります。生活も規則正しいです。ですから二度の骨折と誤嚥性肺炎をを乗り越えて今があるのだと自分を納得させようと思っています。
    それでも・・・会いたいです。一緒に暮らしたかったです。その思いは変わりません。実家を維持しているのは、たった半日、一日帰るためなのでしょう。仏壇に向かい、お経をあげ、鈴を鳴らすと私は一日が終わったような気がします。

    • のあ様、コメントありがとうございます。
      お母様のGHは良い施設のようですね。
      私も在宅が懐かしくはなりますが、続けていたらきっと何かが壊れていたんだろうな、と
      思うことにしております・・
      早く、3月になると良いですね。
      今後とも、よろしくお願いいたします。

  2. こんにちわ。

    ずーっとお休みされていたので心配していました。
    戻って来て下さって良かったです~。

    お母様、認知は少しすすんでいるみたいですが、
    元気そうで良かったです。
    記憶力が大分すすんでいるみたいですねぇ・・・。
    これも仕方の無い事かもしれませんが辛いですね。

    私の母は認知は立ち往生してますが、食欲が極端に減少しました。
    なのでしんどいと年末はずーっとベッドに入ったままでした。
    今は好きな物は食べるようになったので車いすに座れてます。
    父も元旦から救急搬送され1週間ほど入院になりました。
    父は82歳、認知は全然ないのですが胃がんで胃を全摘、
    今回はめまいと嘔吐のメニエール病、大変です。
    高齢になると色々と調子が悪くなってきますね。
    そして、一ヶ月前に今月15歳になるはずだったチワワが天国へ~
    一番可愛がっていたコだったので本当に哀しくて厳しかったです。
    今は少し時薬が効いてきて、ましにはなりましたが・・・・。
    去年は2匹を天国へ送り、今はミニたん独りぼっちで淋しそうです。

    自分も年を重ねて体力面、精神面でのメンタルが弱くなってますので、
    看護・介護は本当に大変になってきますね。

    rebiさんもご自身の健康に気を付けて介護頑張って下さいね。

    • YUKARI様、コメントありがとうございます。
      半年ほどご無沙汰で失礼しましたが、またスローペースでやっていきたいと思います。
      それにしても、年末から年明けと、YUKARIさんは大変でしたね。
      お父様の元旦の出来事や、年末のノンさんの事、、
      特に気持ちの落ち込みが、きついですよね。
      どうぞ、ご自身を労わりながらお過ごしください。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  3. rebiさん、こんにちは。
    ご無沙汰しておりました。
    お母さまも、rebiさんもお元気そうで、良かったです。
    グループホーム、人手が足りなくて通院を外出時にしることがあるんですね。
    何かと気を使われると思いますが、お母さまもよろこばれているんだと思いますよ。
    「私が働きゃあ、、、おめさんにだって、少しはお金やれるし、、、」
    に現れているように思います。

    わたしのほうも、介護生活に変化がありました。
    昨年の西日本豪雨災害で、空き家にしていた実家が全壊。取り壊しを余儀なくされました。
    その間、入院中だった父が転院直後に亡くなり、もう右往左往のぐちゃぐちゃ…。
    何をどうやったのか、記憶が欠落しています(泣。
    災害関係、葬儀、相続関係と手続き、膨大な書類の波にのまれました。
    今はやっと少し落ち着きましたが(現在進行形もまだ少々)、今度はわたし自身の体調をくずしてしまいました。
    まだ母がおりますので、元気でいないといけません。
    体調管理、しっかりしないと、ですね。

    • 卯月様、コメントありがとうございます。
      お父様、お亡くなりになられたんですね。
      心からお悔やみ申し上げます。
      昨年の災害、卯月さんの実家が全壊・・・
      大変な年になってしまいましたね、、
      GHのお母様のことも常に気掛かりだと思います。
      まだまだ、大変な時は続くと思いますが、お身体を大切にお過ごしください。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  4. >気持ちは

    >泣けるほど

    >うれしい
    自分の事を無条件に愛してくれる母親と言う存在は神の様でもあり仏と言っても良いような?
    最近食事の量が減って心配です
    お箸が旨く使えません。それが理由か?
    介助すれば完食できます
    毎日綱渡りの介助生活ですが、最後までやりきるつもりです

    • ゆうこ様、コメントありがとうございます。
      毎日の介護、お疲れ様です。
      私の母の存在は、、神、仏、のような、そんな感じになるんでしょうかね。
      よくわかりませんが、、(笑)
      足指の痛みで今は大騒ぎしていますが、、普段の会話(とんちんかんな・・笑)とか、
      GHでの生活ぶりからは、、当分、仏様にはなりそうもないですね、、、
      今後ともよろしくお願いいたします。
      今後ともよろしくお願いいたします。

YUKARI  にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です