どんなかっこうでしょ・・・んしてるんだよ


 

 

 

昨年のお盆以来、

 

俺はトイレに入ると

脚を大きく開き、、

 

なるべく、つま先立ちをして、

なるべく、トイレの左右の端っこに

足を置いて

不自由な格好で用を足す

 

どうしても、

あの夏の日の光景が、、

美しい情景が・・・

目に焼き付いて

 

あの場所から

といっても2,3個あったと思うから

 

かなりの広範囲まで

拭いた時に広がっただろう

 

妻は

「何度もきれいにした」

と言うが、

どうしても、不自由な

不格好な

用足しになってしまっていた

 

でも、

大晦日

は、大丈夫だった

 

4時間くらいの間に

3回か4回

トイレに行ったのだが

大丈夫だった

 

俺はほぼトイレの中に

一緒に居たし

冗談を言いながら

少し広いトイレだからか

文句を言わなかった

 

大きい方はなかった

 

昼前に来て、

20分くらいすると

「そろそろ、送ってくれや~」

と言った

 

「来たばっかじゃねえか?

これからお昼食べて、

3時頃オヤツ食べて、

そしたら送ってくわ」

 

「わりいじゃ、ハハッ」

 

とにかく、食べ過ぎないように

あれば、全部食っちゃうから

1品を少なく、、気を遣った

 

お昼を食べると

 

「そろそろ、送ってくれや~」

・・・

「まだ、昼食ったばかじゃねえか、

3時頃オヤツ食べて、

そしたら送ってくわ」

 

「わりいじゃ、ハハッ」

 

母は、

妻の動向を観察しつつ

遠慮してるようにも感じた

 

歌を歌わせてやった

三橋美智也とか、

懐メロを中心に

、、、以前、母宅で一緒に過ごしたときのように

 

味もなんにもないが、

母はでっかい声で、

歌っていた

 

「そろそろ、送ってくれや~」

・・・

「まだ、はえーじゃねえか、

3時頃オヤツ食べて、

そしたら送ってくわ」

 

「わりいじゃ、ハハッ」

 

が、

フルーツ

甘いケーキ

クッキー

 

食べ過ぎないように

なるべく小さいものを

とりあえず、

あと30分、、

お腹に来ないように

 

気を遣った

 

母は

「おい、し~~~い!!」

を連発しながら

たべていた

 

 

「そろそろ、送ってくれや~」

・・・

・・・

 

「何処へ?」

・・・

 

「〇〇〇(母の生まれた家)だわえ・・・」

 

 

 

連れて来てから

何度も

「そろそろ、送ってくれや~」

と言っていたが

 

何処へ送ってくれっていうことか?

と、心の中ではヒヤヒヤしていた

 

ガックリきたが、、

 

「我慢させてわりいな、、、

いつも泊まってる、ところにな、

これから、送ってくからさあ」

・・・

 

「いつもって、何処だえ?」

 

「今日、俺が迎えに行ったところだわ」

 

「???・・・

わりいじゃ、ハハッ」

 

施設の玄関に着くと

 

「ここは、、どこだえ?」

「知ってる人は、居るだか?」

 

「居るよ、〇〇子さんも、居るよ

仲のいい〇〇子さんが、、」

 

「〇〇子さん??

ほーか、、だけど、こんなとこ

はじめてだぞ、、」

・・・

 

玄関で、

「おかえり~~」

職員さんが迎えてくれた

 

奥から、〇〇子さんが

「〇〇〇(母の名)さ~ん」

と駆け寄ってきた、、

 

「車に気を付けてな」

「おう、またな」

 

 

俺は帰りの車の中で

胸が締め付けられたね、、

 

 

だが、とりあえず

大晦日は、

美味しく晩酌ができた

 

不思議な事に、

その夜から

 

トイレ

普通の恰好で

用足しが

出来ただよ

 

4か月ぶりで

ふつうの格好だったよ

 

 

相変わらず

出はわるかったがね

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

どんなかっこうでしょ・・・んしてるんだよ」への6件のフィードバック

  1. Rebi様、お久し振りです❗更新してくださってありがとうございます。これからプチいとこ会(介護仲間の)に行くので、またゆっくりお話しさせてくださいね。相変わらず要介護5の母いまだに言います。きのうはお母ちゃんが帰って来んかった。うん❓私ここは出来れば冷静な対応で、明日は帰ってくるよ、待っとこうね。多分どれだけより添えるかの問題であって、施設か在宅かは関係ないような気がします。Rebi 様、お辛いとは思いますがもう後戻りはできません。あの頃が懐かしいと言えるくらいで丁度いい。本当にあー、そうだったなあ、大変だったなあと胸に迫るものがありますが、とにかく一生懸命だったよねと、たまには自分を誉めてあげてください。今でも寄り添っておられるRebi 様、ご立派ですよ。

    • Betty様、コメントありがとうございます。
      お母様の介護、お疲れ様です。
      私も介護の大変な従弟がおります。
      といっても、母の姉妹の介護なんですが(笑)
      時折、情報交換したりしてますが、孤独感は少し薄れますね。
      肉親の介護というものには後悔はある程度仕方ないと思いますが、
      仰るように、自分は誉めても良い親孝行だと思います(笑)
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. GHでインフルエンザの感染者が出たため、面会は全面的に中止になりました。
    仕方なく、電話で午前と午後に電話をしました。
    2回ともフロアにいたので、お袋はあまり話せませんでした。
    携帯のかけ方は覚えているので、お袋からかけてもいいのですが、遠慮しているのでしょう。
    不憫でなりません。
    会いたいです。
    一日の生活のリズムが変わったので、何か変な感じです。

    • のあ様、コメントありがとうございます。
      GHでインフルエンザ、、大変なことですね。
      お母様、電話でやりとりが出来るんですね、、
      母は在宅の後半、自分でかけることもあまり出来なくなってしまいましたし、、
      こちらがかけても、出たり出れなかったり、、多分逆さに持ってたり・・・
      インフル、、早く治まると良いですね、、
      今後ともよろしくお願いいたします。

  3. 実家・・・誰もいない実家に帰る頻度はどんどん少なくなっています。
    私の場合は遠距離(静岡~青森)でしたので今考えるとよくぞ通っていたなぁって懐かしく思い出されるのですが・・
    今は車で40分の老人ホームにいる義母の元へ行くのでとっても楽です。
    主人は親思いの息子過ぎて帰宅後は落ち込みます。
    なので嫁ですが私が色々やるのでスタッフの方には私が実の娘と思われていたようです。
    顔も似てるって・・・私は末っ子で両親も亡くし今は義母だけしか親がいないから頑張っちゃいます♪

    • ピカリ♪様、コメントありがとうございます。
      ご主人様のお気持ちよくわかります。
      面会後の私と同じですね、、、
      ですが、、良い奥さまをお持ちでご主人様は幸せです、、
      しかも、顔が似てるんですから(笑)
      今後とも、よろしくお願いいたします。

ピカリ♪ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です