請求書に頭を垂れつつ、ため息をつく・・・


 

 

土曜日、面会に行くと

車から降りると同時に

玄関の方から

大声が聞こえた

 

何の騒ぎか?

 

入所者が騒いでいるのか?

キャーキャー言っている

 

丁度、玄関方向が

逆光でまぶしくて

何も見えず

 

近くまでいってみると

 

鬼が居た

 

鬼と並んで

写真を撮ってもらってる

母がそこに居た

 

俺がそこに立っていても

 

鬼も

母も

撮影者も

俺に気付かない

 

「こんにちは」

 

声をかけると

 

皆、驚いたね

 

本当は

こっちの方が驚いたんだがね

 

「〇〇さん~~

もう、早速、福がきたよ~~

良かったねえ」

 

で、無理やり

俺も加わり、写真を撮らされた

 

そんな感じで

一見、とても施設で

楽しくやっているように見えるんだがね

 

一緒に部屋に行くと

母は急に帰りたがる

 

施設がつまらないこと

家にかえりたい こと

友達に会いたい事

のんびりテレビを観たいこと

自分の家で眠りたい事

(その家が何故か自分が生まれた実家になっているのだが・・)

 

もう、母の反応も決まってきたし

連れて帰れ

と、強くは言わなくなったが

 

髪の毛が伸びてきた

白いところも目立つ

だが、

もう、洒落っ気もなくなって

毛玉だらけの

ズボンを穿き

毛玉だらけの

セーターを着て

ぼさぼさの頭、、

土色の顔

遠くを見てるような、眼

 

なんか

こんなふうに

俺も慣れていくのかな

 

いつも重いけど

変えることも出来ずに

変える瞬発力や気力はなく

 

以前なら

認知症の母の言うことに沿うように

なんとかしようと

動いたものだが

 

こんな風に

慣れていって

おふくろも

少しずつ、あきらめて

そして、

少しずつ、わからなくなっていって

 

帰りの時

玄関で

いつもの心配性の言葉

 

「車の運転、、

気を付けてな!」

 

母が

何万回も言った言葉だな

 

おかげで

その何万回の後

事故にあった事は

一度もなかったよ

 

おふくろ

ありがとうよ

 

明日、また面会に行くから

 

なんか

せめて、

ネタになるようなことを

 

ひとつくらい

言ってくれねえかね

 

いっちょまえの

認知症なんだから

 

頼むわ

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

請求書に頭を垂れつつ、ため息をつく・・・」への6件のフィードバック

  1. 母思いのあなた様にいつもいつも
    感心させられて私も母のグループホームへ会いに行きます
    母の所の入居者さん達は
    オシャレぽく清潔な服装です。家族の方達が持ってきてるのでしょうね
    失礼ながらお母様のセーターですが
    違うセーター等持って行ったらいいのではと。
    買ったり。着替えさせるのはスタッフさんと思います。
    あなた様も気分良く会えるのではと思います

    • すみれ様、コメントありがとうございます。
      そうですね、、、
      毛玉あまり酷いのでセーター、持ち帰りました。
      新しいものと交換しようと思いますが、
      母は、黑が好きでセーターもズボンも黒ばかりだったので、
      毛玉の目立つことったらないです。(笑)
      ベージュ系とか、持っていったらどんな反応するのか、
      というか、もう何でもいいみたいになっちゃってる気もするのですが(哀)
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. 特に 黒の100%woolのセーターは毛玉できやすいですよね(笑)…母のセーターも酷いので私が貰いました
    美容院は2ヶ月に一回は今までの美容室に連れていってあげましょうね
    ただ白髪にすると黒いものよりラベンダーとかピンクとかカラシ色とかが似合うように成りますね
    黒が好きならグレイのセーターとう白髪に合います

    我が家は紫のヘアマニキュアを3ヶ月に一回はします(私の趣味)(笑)…

    • ゆうこ様、コメントありがとうございます。
      セーター、持ち帰り、毛玉取りできれいにしてみました。
      でも、凄い量の毛玉、、というか、、あまりやってるとセーターがなくなってしまうんじゃないかと・・笑
      何れにしても、まだ衣類の買い足しも、季節に合わせて沢山必要のようです。(泣)
      髪の事も、化粧品のことも、全く言わなくなって、、、
      洒落っ気がなくなってきて、なんかさみしい気持ちです。
      今後とも、よろしくお願いいたします。
      今後とも、よろしくお願いいたします。

  3. rebi 様、betty です。タイトルの意味が気になります❗コメント欄拝見して笑いました。うちは洋服おもいっきり派手な色選び、特に本人もう気にしないし、これは自分も含めたお世話になるスタッフの為に遊び心で、もう派手派手の色、私でも恥ずかしいくらいのデザインのシャツやトレーナー、柄物ズボンなど。目立ちすぎて、名前書く必要がないくらい覚えていただいているようです。素材も洗濯しやすく乾きやすいものを。特に施設の中は暖かいので、あまり厚着はしてません。送迎の際に手袋、膝掛け、マフラー、たまに帽子で防寒です。先日、申し込んでいる特養、今デイとショートでお世話になっている施設から150人待っているよとの通知。もちろん再申込み出したけど、もう少し近くの違うところも見学してみて一応申込みしました。まだ自宅で看れそうな気もするし、そろそろくたびれた❗と思わなくもない今日この頃。今のrebi 様はまさしく、面会はつらいよ、ですねえ。うちは単に認知症からパーキンソンっぽくなりまして、毎回トイレで足腰固まりお互いに四苦八苦。藁をもすがる思いでYouTube探しまくり、いい動画に出会い、チャンネル登録しました。ま、月に二度のショートでは厳しいわ。私も基本優しい気持ちはタップリにあるのですが、最近あまり態度に出せない、どころか私は般若❗と自分でも思うほど荒れることが多くなりました。いけないいけない、明日は朝イチでジャザサイズへ行き、久しぶりにスーパー銭湯で癒されて来ます。雪でなければ。

    • betty様、コメントありがとうございます。
      タイトルの意味ですか、、
      母の施設の請求書に、介護の大変さを軽減してくれた事への感謝を込めて頭を垂れて、、
      また、在宅に比べてその支払いの多さに、、、
      私は下流老人ですから(笑)、、自然にため息も出るんですね
      派手派手の色、、いいですねえ、、
      なんか、私は母が施設に入ってから、全く洒落っ気も気にしなくなってしまって、淋しい気持ちが大きいですね、、
      (勝手なもので・・笑)
      ジャザサイズ、スーパー銭湯、、やはり介護を続けるには何処かで息抜きの時間が必要ですね。
      最近、介護の辛さや気持ちの重さのない頃って、、、自分にもあったんだなあと、、ということはこれからもあるのかなあと、、
      母とのお別れは、もっと辛いのでしょうが、、いつかは来るんだな、、と、
      私も何か、bettyさんのジャザサイズのようなストレス解消が必要のようです、、
      今後ともよろしくお願いいたします。

ゆうこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です