くそ親父!!と妻に言われた、、


 

 

良かった、、

 

妻から見りゃ

くそ親父・・・

 

くそジジイ・・じゃあねえわけだ

 

よっぽど、憎らしかったんだろう

口じゃ負けねえからな

 

ああ言えば上祐?、、

じゃないが、

気持ちはわかるわ

なんとでも言え

 

 

それにしても、

母を迎えに行ったら

 

フロアでみんなでゲームをしてた

母は一番手前に居て

 

俺の顔を見ても、

「おお、来たか?

はえーじゃねえか?」

 

すぐに行くかと思えば

職員さんも

「息子さん、ちょっと待ってて

今、呼んでくる!」

・・・

 

母の話し相手の

馴染みの爺さんを呼んできた

なんだ、迎えに来ると

俺はいつも、この爺さんに

挨拶してから

母を連れていくことになっているんだな?

 

なんか、そんな

パターンが出来てしまった

 

爺さんが、、

「一緒に、後ろに乗せて

連れてってくれるかえ?」

、、、

連れていきたいのは山々だったが(笑)

 

帰りの車の中でも

家で、寝るまでも

昨日、

「迎えに来てくれ」

と電話してきたことを

微塵とも感じさせない

 

ちゃんと、忘れてくれている

 

施設の中に数日いるうちには

帰りたいときもあるんだな

 

でも、来週もなんとかなりそうで

少し安心した

 

さっき、寝る前に見たら

母の両足がパンパンに

浮腫んでいた

 

 

浮腫みの薬を飲ませたから

今夜は、

トイレ近いだろうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

くそ親父!!と妻に言われた、、」への4件のフィードバック

  1. お疲れ様です。
    うちも昨日、二泊三日のショートから帰って来ました。いない間はトイレの心配はいらない、意味不明のおしゃべりにお付き合いすることもない、時々、どんなに暑くても庭の周りを歩いてみるその付き添いもなく、食事、入浴の世話、そして、何より夜、心配なく眠れること、心も解放される時間はあっという間で嬉しいのですが・・・・・・・帰宅時間が迫ってくると・・・・不穏、混乱に付き合うはめになるのを想像すると、なんともしんどい。楽な思いをしたのだから、仕方が無いのかな・・とも思いますが、いったい、いつになったら笑顔で普通に帰って来てくれるのか、もう、ショートに預けるのをやめた方が良いのかな・・・・と、昨日の帰宅時の夕方から夜にかけての混乱がウソのように、穏やかに今日、今を過ごしている父を見ると思います。送りの車に戻ってもう一度、行かないといけないんだ・・とか何とか言って強い力で振り切り出かけようとするのを止めてなだめすかして落ち着かせるのが大変・・・結局、薬を飲まして意味不明の興奮話を聞いて落ち着くのを待つ・・・・・二泊三日、行った日は帰宅願望強く、歩き回る、二日目も落ち着かない、三日目帰る日になったら、ようやく落ち着いて座ってテレビとか新聞とか見ている・・・とか書かれている連絡帳を見てはため息です。だから、お母さまの様に、なじみの仲良しのお爺さんがいらして、帰宅願望が出ても、ちゃんと、話したら理解できることが、本当に良いなあとただただ羨ましいく思います。施設からの電話は行くときにくぎをさしているからか(笑)かかってきませんが・・・・少しでも、楽しく良い時間を過ごしてほしい娘としては、どうしたらいいのかな?・・と悩むばかりです。どんなに混乱してもめげてはいけません、あまり間を開けずにショートを利用して下さいね・・とか、ケアマネさんにはいわれているのですが・・・悩むなあ、はあ~(´;ω;`)ウゥゥ
    まあ、お騒がせ本人はぐっすり寝て起きたら昨日のことはほぼ忘れているんですけど。自分が楽をしようとするとしんどい目にもあわなきゃならないってことでしょうか・・・。笑顔で行って笑顔で帰って来てくれるそんな日は来ないような気がしてなりません。さすがに疲れ果てたのか家に帰って来てホッとしたのか??熟睡で昨日の夜のトイレは二回で済みましたが(笑)
    また、今夜から父の気配を感じつつ、浅い眠りにつく日々が始まります・・・しんどー(笑)

    暑くて暑くてたまらず猛暑が続いていた関西も夜だけは涼しくなってきました。秋の気配がわずかに感じられるこの季節、どうぞくれぐれも風邪などお召しになりませんように気を付けて下さいね。

    • ゆめぽん様、コメントありがとうございます。
      日々の介護、お疲れ様です。
      お父様、ショートもなかなか大変なご様子ですね。
      言葉にすれば、「送迎」それだけの簡単な事なんですが、
      ショートに出す事も、迎えることも、本当に大変なことだと思います。
      送るまでの苦労、ショートに居る間は楽とはいえ、頭の半分は施設にいる親の心配に支配され、
      返って来ても落ち着くまでの気遣い、、、
      連絡帳を見る度に落胆する気持ちはよくわかりますよ。
      長い夜が始まりましたね。
      私も、足の浮腫んだ母に浮腫みの薬を飲んでもらったので、利尿作用で今夜の頻尿が、、思いやられます(笑)
      お互い、寝不足確実ですが、健康で頑張りたいものですね。
      また、コメントくださいね。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. 今夜も大変ですね。陰ながら応援していますから。
    奥様は、一生懸命実母の介護をしている夫が時には恨めしいのでしょうね。二人の生活を大切にしたいのに・・と。
    でも、これが奥様の実母ならまた思いは少し変わって来るでしょうが。

    時々は、奥様を抱きしめて甘えさせてやってください。テレくさいでしょうが。そして、実母の介護が充分できるのも君の理解あってのこと、感謝してると言ってあげたら奥様の気持ちも少しは和らぐでしょう。
    充分理解しているけれど、時には感情的になりますよね。良くわかります。
    この先どの位続く介護生活かと暗澹なる思いに落ち込む時もありますね。

    私と違ってお若いのですから、辛いところもあるでしょうが奥様の気持ちも
    汲んであげてくださいね。
    愛しているよ と言ってあげることですよ。
    イヨッ! いい男 親孝行の鏡 頑張れ! 

    • かあさん様、コメントありがとうございます。
      日々の介護、お疲れ様です。
      貴重なアドバイス、、ありがとうございます。
      はい!、、テレくさいです(笑)
      それでも、仰る通り、相手の気持ちになるのは、大事な事ですよね。
      ほんと、感情的になってしまいますが、
      感謝の気持ちは、それはそれで伝えなければいけないと思います。
      (何故か素直だな~~俺)
      やっぱり、
      「「イヨッ! いい男 親孝行の鏡 頑張れ! 」」
      なんて言われちゃあ、
      素直になっちゃいますよね(笑)
      今後とも、よろしくお願いします。
      (煽てりゃ、木に登りますから・・笑)

rebi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です