久々に整形外科に連れて行ったが、、


 

 

大口を開けて、

死んだ人のような顔で寝た母は

 

今朝までに

5回ほど、トイレに起きたが

最後の3回は、

俺はもう眠くて、、

気が付いてはいたが、

起きれなかった

 

で、口だけで

「ちゃんと、下まで、

膝の下まで、降ろせよ~」

 

「そんなこと、

何度も言われなくても

わかってるわ!

赤ちゃんじゃあるまいし・・」

 

・・・

(赤ちゃんよりいけねえわ・・)

などと、夢うつつで、、

 

結局、失敗は無かった

 

で、7時半ころまでは

眠ることが出来たので、

いつもよりは睡眠はとれただろう

 

土曜日、、母は何もない

 

2か月ぶりかで、

整形外科の

ウォーターベッドをやりに

連れて行ってやった

 

以前は俺も腰の牽引などしていたが

診察を受ける時間がないので、

母のリハビリのみで

 

こういう人中も必要だろう

少しでも気が紛れれば

 

終わってから、

トイレの心配もあったが

もう少し大丈夫だと言うので

 

花を買いに

JAでやってる生産者直売所に行った

 

以前からよく行ったが

今日は、綺麗な花がたくさんあって

母も大喜びだ

だが、

選んでいる時、、

 

「トイレ・・」

 

俺がビクッとするようなことを言う

 

以前は無かったが、

トイレが店内に新しく出来ていて、

助かった

 

俺が女子トイレに入るわけにもいかず

ちょっと、

覗いたが・・・

いや、変な覗き方じゃねえよ

 

綺麗で、広いトイレで

母も無事、失敗なく出来た

ホッとしたわ

 

花も買えて、

リハビリも出来、

母を母宅に残し

俺は自宅へ

 

夕方までしばし

休憩

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

久々に整形外科に連れて行ったが、、」への2件のフィードバック

  1. お母様の介護、お疲れ様です。

    「トイレ」って単語を聞くとドキッとしますよね!
    注意をすると、「判ってる、ちゃんと出来るわ」と
    言いながら何かヘマをしていて、
    それを又隠そうとするのでたちが悪いんですよ。
    今は、もうトイレも全介助になってしまいましたが~
    車いすから立ち上がるのが精いっぱいです。
    お母様はまだお一人で行けるのですね。
    現状維持で居て欲しいですね。
    うちみたいに全介助になるとなかなか在宅では厳しくなってきますから。
    私は女性なので女子トイレにも入れますが、息子さんが母親を介護するのは
    そういった配慮も必要になってしまうのですね。

    この前、大きな病院でのイヤな光景を見てしまいました。
    父のお腹のMRIの検査に行った時の事ですが、
    其処は様々な検査をする処で、乳がんの女性患者の検査の待合室、
    腰の曲がった70代位の母親の付き添いに息子さんが来ていました。
    その前には大きく「男性の方はご遠慮して下さい」と張り紙が。
    70代位の母親は色々質問されて返答に困ったり、トイレにも行きたいと。
    息子さんが離れた処から心配して飛んできたのですが、「困ります」と
    女性スタッフに注意をされていました。
    黙っていれない私は「男性禁止と言っても今女性患者もいないし、トイレとか、
    書類の事とか一人で出来なくて困ってられますよ」と言ってやりました。
    性悪そうな女性スタッフに思いっきり睨まれましたが、息子さんがその場所に
    入れるようになり、お礼を言われましたが、優しくない病院に腹が立ちました。
    男性って女性のように図々しくないので言えないと思いますが、
    決まりとは言え、臨機応変に対応すれば良いのにと思います。

    長々と失礼致しました。
    お母様、どうぞお大事になさってください。

    • YUKARI様、コメントありがとうございます。
      私の母はまだ少々ヨタヨタではありますが、徘徊が心配になる程度に歩けています。
      いいことなんですけれど、、誤解を恐れずに言えば、私は母が「早く全介助になってくれ」などと
      ふとどきな事を思う事があります。事がある・・です。(笑)
      認知症でなければ、ホントにいいんですけどね。
      大きな病院での出来事、そんな光景があったんですね。
      確かに、もう付き添いが必要な高齢者になれば、問診にしても絶対に付き添いが必要ですよね。
      その息子さんもとても有難かったと思いますよ。
      YUKARIさんのファインプレーですね。
      私も、言えなかったと思います(笑)
      今後とも、よろしくお願いいたします。
      私も、

YUKARI  にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です