地獄の3泊が始まる

 

 

あんなに嫌がっていたから

今日は午前中に迎えに行った

友達も何人も出来ていたが、

どうしても食事と職員さん達が嫌みたいで、

 

だけど、3年通っているデイサービス

どうして、そうも利用者さんの扱いが

違うのか

(いや、母の言うことを全て信じている訳ではない)

ただ、俺の居る所でさえ、

その態度や利用者への声掛けが

横柄に感じた

 

母の話しは

話し半分としても、

そうはずれていないと思う

 

確かに、デイサービス

ショートステイでは、利用者の

衰えの進み具合が違うよな

だけど、

利用者の身体や頭の衰え具合で、

態度を変えるのか?

弱くなった利用者には、

馬鹿にして横柄に対応するのか?

 

確かに母を見ていても、

少しずつ言うことが、

卑しくなってきていると感じてる

テレビを観ていても

悪役に対して

「バーカ!」

他、いろいろ罵声を浴びせることが多くなった

そんな人ではなかったのだが

段々、人への配慮や気遣いも

出来なくなってきてるから

施設に行っても

憎らしいことを言うのかもしれない

 

施設の職員も人間だから

やはり無理もない事なのかな

とも思うが

 

しかし、今日までの施設は

今日でお終い

 

玄関に連れられてきた母は

俺の顔をみて、

すぐに、泣いた

 

「良かったよ~

来てくれて~」

 

今までは、車に乗ってからだった

玄関では職員がいるし、、

笑顔でさよならして、

車で泣いていた、、

 

が、今日は

玄関で俺の顔を見た途端に

泣きだしてしまった

 

職員はニヤっと笑っていたが、

気にもしていないようだった

 

母の話では、

自分はそれほどではないが、

かなり、大きな声で怒られている人もいたそうだ、、

 

だが、車に乗った母を

改めて見て

びっくりした

 

セーターから

へんな襟が出ている、

見た事がない、、

 

これは、人の物を着てきたか?

 

それにしても、変な格好だ、、

 

おかしいと思って、

セーターをめくりあげると、、

 

なんと、

ジャンバーの上に、

丸首のセーターを着て、

ジャンパーの襟を出していた

 

それで、迎えに来た家族に

送り出すのか・・

 

そうか、それが普通なのかもしれない

 

俺はちょっと疑問に思うが、

俺も自信はない

 

それにしても、

おかしいと思っても、

放っておかれるのか

 

それとも、新しいファッションか?

 

まあ、ここは最後だからいいが、

・・・

 

それにしても、家に帰って来て、

来週から行く施設に

母は思いを馳せている

 

「きっと同級生がいると思う・・・」

 

(いるわけねえじゃねえか、

殆ど死んじゃってるし・・)

 

生まれ育った地域の施設なので

なんか、期待し過ぎて、、

 

どうせ、また

いろんな、不満を言うんだろう

どうせ、俺を楽になんか、

させてくれねえんだろう

次から次へ、難題が出てくるんだろうな

 

 

俺はなんも、期待してねえ

 

↑↑↑ ウソツキ

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村