母帰宅す


 

 

行き付けの喫茶店の夫婦も

5年ほど前まで、

3人の親を介護した先輩で、

内、奥さんのお母さんは認知症で大変だったらしい、、

 

ここ毎週、母がショートに行っている間に

顔を出すと、いつも介護の話しになる

 

デイサービス、ショートステイ、と

そのあとの事など、

事細かに話してくれる

 

人の話は参考になる

でも、マスター曰く

結局、皆、症状が違うし、

「誰でも初めての経験をすることになるんだな、、」

と、懐かしそうに、、

 

そう言えば、本も何冊も買ってみたそうで

貸してくれた

 

少しずつ読んでいるが、、

経験者の言う事、

そして、本も

なんでも、とても参考になるし

周りをみてみると

介護してる人がたくさんいる

 

みんな大変だなあーと

俺が思うのも変だが

 

・・・

母はやはり、車の中で

ウルッときていたようだった

・・あまり反応しないようにしないと、

本当に泣くので、、そっとしておいた

 

やはり、”閉じ込められていた感”

が少しあるような言い回しをしていたので、

昨日、見学に行った母の生まれた地域の施設の

話しをすると、とても喜んでいたが、

 

来週は間に合わないので、

もう3泊は来週、”閉じ込められて”

もらわなければ、、

 

生鮮食品店で、好きなものをたくさん選んでもらい

夕食を食べさせたが、

母は少し食べ過ぎて、

肝を冷やした、、

 

粗食に耐えてきたからなあ

 

が、その後、通じもあり

やっと寝てくれた

 

明日は、上京するが

夜7時頃まで

いい子でいてくれるだろうか

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

母帰宅す」への2件のフィードバック

  1. 涙もろくなるのでしょうか…認知症は?
    父親は、入院先で治療のために拘束されました。家族同意です。
    病院からの移動中に、父親が兄嫁さんの近況を聞いてきたので、
    徘徊するから閉じ込められているらしい、と伝えたら
    涙ながらに「閉じ込められるのは辛いぞ。」と訴え。
    こういうやり取りの、その時は大丈夫でも、後でボディブローのように
    こちらにも効いてきて、消耗するのですよね。
    優しいrebiさんもそうではないですか?

    • 罵倒観世音様、コメントありがとうございます。
      そうですね、自分の事以上に、
      辛さに耐えることを可哀そうに思えて、自分が辛くなります。
      精神的に消耗しますよね。
      これが肉体的な消耗よりも効きます。
      そうですね、ボディーブローです。
      私も、全くその通りですよ。

rebi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です