楽しいお迎え日


 

 

俺の気持ちをそのままの

雲行きになってきた

横殴りの雨が始まったようだ

 

夜には止むようだけど、

雪よりいいが、

 

昨日が良い天気で、

温泉に浸かり、

居眠り、、

ビール、、

という、

人から見れば、恵まれた

一日を過ごしただけに、

この暗い天気には

気持ちが暗くなる

 

 

まともではない息子とは、

もう何年会ってないか、忘れた

10年ってことはないが、

7.8年は会っていないと思う

 

俺は嫌だが、

妻が「誕生日にメール送ってくれ」

としつこいので、

年に一度だけ、メールするが、

「誕生日おめでとう」から

「たんおめ」

と、省略されてきて

今は「おめでとう」

だけで

向こうからも

「ありがとう」だけ

 

ハッキリ言って、

心配もしてないし、

あまり興味もない

 

俺が人の事は言えないが、

俺の悪い面は全て持って行ったように思える

 

上京したあとは、

とにかく、酷かった

 

甘やかしたつもりはなかったが、

酷かった

俺が何度も上京しなければならなかった

 

人を傷つけるわけではないので、

しばらく放置したが、

 

怠け、働かず、動かず、

そうなれば、勿論借金もする

 

人のものに手を付けるような事は

しないので、警察沙汰はないが、

 

上京後、10年ほどして、

やっと、まともに働きだした

が、、

そのころには、親と子との関係は

修復できないほど、拗れてしまい

萎えてしまった

 

妻は、少しは心配のようだが、

これも一般に世間でいう親子関係ではなく

それほどの母性も(俺から見ると)感じない

 

10年ほど前からは

正月や盆にも顔を出さなくなり、

認知症以前の、母も

「〇〇はどうした?

お正月も帰らないだか?」

と、孫のことを心配していたが、

 

最近は、ひ孫も二人出来て、

ここ何年も、その息子(まともでない)の

存在を忘れたらしく、

「え?

誰の事?、そんな孫、いたっけ?

・・・

・・・そういえば、

誰かいたな・・」

結局、はっきり思い出せないらしい

 

母の認知症のことも

まともな方の息子から

「早いうちに会っておいた方がいいぞ」などと、

訊いているようだが、

なんとも思っていないようだ

 

俺にしてみれば、

いちばん大変な時、

何の役にもたたない野郎は

身内じゃねえ

 

まともな息子も、まともじゃない方も

身内に思えない

 

それどころか、、

邪魔に感じる、

 

自分の子供なのに、

顔も見たくねえ

もちろん、孫なんて、、

この俺が、ニコニコ顔で

( ^)o(^ )

こんな顔で、

何で相手しなきゃならねえんだ?

冗談じゃねえ

 

相当、俺も屈折してるが、、

 

まともの方も

まともじゃねえ方も、

二人とも、

 

保険はかけている

(受取人が俺の)

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です